歴史ゲームシリーズ第1弾『センチュリー:スパイスロード』日本語版、6月24日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

センチュリー:スパイスロード日本語版アークライトは6月24日、歴史テーマのゲームシリーズ第1弾『センチュリー:スパイスロード』日本語版を発売する。デザイナー・E.マツウチ、イラスト・F.スアレス、2~5人用、8歳以上、30~45分、4000円(税別)。

世紀(センチュリー)の歴史を探検するゲームシリーズ。カナダのF2Zエンターテインメント(昨年アスモデグループに合併)の社長が新たに立ち上げたプランBゲームズがリリースする最初の作品で、単独でも組み合わせても遊べる3部作が予定されている。第1弾はスパイスの取引がテーマで、プレイヤーはキャラバン隊長となってシルクロードを旅する。

手番には市場のカードを取って交易路を作り、手札から出してスパイスを収穫したり取引したりする。こうして条件を満たせば勝利点カードを獲得できる。デッキ構築によるセットコレクションである。

シンプルでスピーディながら、 常に戦略にもとづく決断を迫られる緊迫感があり、 勝利を目指して何度も遊びたくなる魅力がある。さまざまな市場をめぐり、交易によって多様な商品を取りそろえ、 顧客の要望を満たす組み合わせを売って得点しよう。

センチュリー:スパイスロード日本語版(コンポーネント)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください