シュピール17:ホワッツユアゲーム?

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ルート・アイランド(Loot Island)
ゲームデザイン・A.ハーグ、イラスト・M.イアネリ
2~5人用、10歳以上、30~60分、ホビージャパンから日本語訳付き輸入版が3600円(税別)で11月中旬発売予定。
『レイルロード・レボリューション』『ニッポン:明治維新』『シニョーリエ』『春秋戦国』と重量級ゲームを発表してきたホワッツユアゲーム?(イタリア/ドイツ)がカードゲームに舵を切った。呪いがかかったインド洋の島で、古い宝の地図を頼りに宝を探し出す。
プレイヤーは宝の地図の断片であるカードをつなげて島に上陸し、埋められているお宝を目指す。毎ラウンドの最後に探険が行われ、宝が発見されたら先着順で山分けとなる。
宝物は、十分な地図カードが上陸中にプレイされていれば分配されるため、通常は複数のプレイヤーが協力して宝の地図カードをプレイしなくては宝物にはありつけない。同業のトレジャーハンターと協力しなければならないが、それと同時に一番大きな分け前にありつけるようにふるまう必要もあるのだ。
はたしてあなたは、正しい宝の地図の断片を持っているのか? 他のプレイヤーは宝のありかにつながる地図の断片を持っているのか? 何より、呪いを取り除くことはできるのか?

リンクフリー このバナーをお使いください