『ディクシット:ハーモニー』多言語版、1月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは1月中旬、『ディクシット:ハーモニー(Dixit: Harmonies)』の日本語を含む多言語版を発売する。デザイン・J.L.ルービラ、イラスト・P.エチェゴエン、3~6人用、8歳以上、60分、3400円。プレイするためには、「ディクシット」または「ディクシット:オデッセイ」が必要。

コミュニケーションゲームの定番『ディクシット』の拡張カードセット第8弾で、カード84枚が入っている。ほかのディクシットシリーズのカードと混ぜてプレイすることもできる。

『ディクシット』の追加カード集はオデッセイ、クエスト(旧ディクシット2)、ジャーニー(旧ディクシット3)、オリジン(旧ディクシット4)、デイドリーム、メモリーズ、レヴェレイションが発売されており、毎回独特な作風のイラストレーターを起用してヘビロテユーザーを飽きさせないようにしている。

dixit-harmoniesM.jpg

リンクフリー このバナーをお使いください