ペア協力ゲーム『トイバー親子のまぐまぐ』日本語版、1月13日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは1月13日、ペアで協力するマグネットアクションゲーム『トイバー親子のまぐまぐ(Mag-O-Mag)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・B.トイバー&K.トイバー、グラフィック・フィオーレ、2~4人用、8歳以上、30分、4600円(税別)。

『カタン』のデザイナーとその息子が制作し、今秋のエッセンにコスモス社(ドイツ)から発表された新作。アークライト社が親子の作品を日本語化するのは『トイバー親子の王国騒動』『トイバー親子の密輸業者』に続いて3タイトル目となる。

「上に行って、上に!...斜めにゆっくり降りて...」プレイヤーは毎回違うメンバーとチームを組み、2人一組で課題に取り組む。一方のチームメイトが声やジェスチャー、時には器具を使い、ゲーム盤の反対側に座っているチームメイトに指示を出す。指示を受けたプレイヤーはゲーム盤の背面でガイド磁石を動かし、障害物を避けながらゴールに到達させなければならない。

スピードを競う「ジャングルレース」、いくつのヒントでたどり着けるか競う「ゴルフ」、アイテムを集める「石器時代のコレクター」が入っており、2人の場合は協力ゲームルールもある。制限時間やプレッシャーと戦って、それぞれの目標を達成しよう。

内容物:スタンド1個、磁石2個、ボード類7枚、勝利点チップ61枚、タイル21枚、キューブ10個、ゴルフクラブ1個、トークン72個、マーカー5個、吸盤1個、ルール説明書1冊

magomagJ.jpg

リンクフリー このバナーをお使いください