『レッドドラゴン・イン3』日本語版、8月23日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

reddragoninn3.jpgアークライトは8月23日、独立型拡張セット『レッドドラゴン・イン3(The Red Dragon Inn 3)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・G.ボットン&J.モロー&C.ボーム、イラスト・、2~4人用、13歳以上、30~60分、4500円(税別)。単体でも、ほかのレッドドラゴン・インシリーズと合わせて5人以上で遊ぶことができる。

一昨年にカナイセイジ氏の翻訳で日本語版が発売された『レッドドラゴン・イン』の続編で、オリジナルは2011年にスラグフェストゲームズ(アメリカ)から発売された。

日中迷宮を進み、モンスターを倒して持ち物を奪ってきた冒険者たちが、酒場宿「レッドドラゴン・イン」で飲んで賭けての大騒ぎをするゲーム。金貨を盗まれないように注意して、最後まで意識と金貨を保っていられるのは誰か。

新しいキャラクターとして修繕屋のウィズジル、調合の達人フレンク、はぐれ者のケイリン、敬虔なセレナが登場。1と2のキャラクターを組み合わせて遊ぶこともできる。

内容物:カード類計243枚(プレイヤーデッキ40枚×4、飲み物カードデッキ30枚、ポーションカードデッキ18枚、歯車カードデッキ18枚、ウルフリックカードデッキ12枚、セレナの信仰心カード1枚、早見表4枚/カードサイズ:88×63mm)、セレナの信仰心マーカー1個、プレイヤーマット4枚、耐久力マーカー4個、酩酊マーカー4個、金貨50枚、ルールブック1冊、キャラクター解説書1冊

reddragoninn3J2.jpg

リンクフリー このバナーをお使いください