テラフォ拡張『ヘラス&エリシウム』『ヴィーナス・ネクスト』日本語版、8月30日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは8月30日、火星開拓ボードゲーム『テラフォーミング・マーズ』の拡張ボード『ヘラス&エリシウム(Hellas & Elysium)』と、拡張セット『ヴィーナス・ネクスト(Venus Next)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・J.フリクセリウス、イラスト・1~5人用、12歳以上、90~120分、各3200円、2300円(税別)。プレイするためには『テラフォーミング・マーズ』基本セットが必要。

tm-heJ.jpg『ヘラス&エリシウム』は、『テラフォミング・マーズ』の拡張第一弾として2017年夏に発売された。大いなるヘラス平原や海洋タイルを配置できる南極が含まれる「ヘラス」と、太陽系最高峰のオリンポス山からエリシウム山までを含む「エリシウム」の両面仕様の拡張マップである。基本セットのゲームボードと差し替えて使用し、配置ボーナスや海洋予定地の構成が変更され、称号と褒賞も完全に差し替わって、火星の未知なる面に挑む。

内容物:ゲームボード(両面)1枚

tm-heJ2.jpg

tm-vnJ.jpg『ヴィーナス・ネクスト』は、続いて2017年秋に発売された拡張第二弾。金星のテラフォーミングを進め、太陽系の内惑星に新たなる都市を配置する。新規のプロジェクト、企業、それに金星特有の称号と褒賞が導入される。灼熱の地表から遠く離れ、上空の腐蝕性の雲の中で浮遊都市を建造し、温室効果の軽減のために日光を遮り、この惑星に生命を導入しよう。金星の開拓は、火星のテラフォーミングにも役立つのだ。

内容物:プロジェクト・カード49枚、企業カード5枚、滞空卿の称号タイル1枚、金星王の褒賞タイル1枚、金星ボード1枚、金星評価マーカー1個、ルール説明書1冊(カードサイズ:88×63mm)

tm-vnJ2.jpg

リンクフリー このバナーをお使いください