武器や呪文が揃ったらすぐタッチ!『ウーシュ!!』日本語版、8月23日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

whooshJ.jpgアークライトは8月23日、『ウーシュ!!:ぼくら幻獣バスターズ(Whoosh: Bounty Hunters)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・T.K.マヴラガニス、イラスト・T.ラレク、2~8人用、8歳以上、10分、2700円(税別)。

アーティピアゲームズ(ギリシャ)から昨年発売された判断とスピードのアクションゲーム。王国のいたるところに現れたかわいいモンスターたちを捕まえよう。

各プレイヤーは自分の前に攻撃カードの山札をもっている。中央にはモンスターカードが3つの山札になっており、1枚ずつ表になっている。モンスターによって、捕まえるために必要な武器や呪文が異なる。プレイヤーは山札から攻撃カードをめくっていき、表になっている攻撃カードの組み合わせでモンスターを捕まえられると思ったら、すばやくそのカードに手を乗せる。先に手を乗せたプレイヤーがモンスターを捕まえて得点になる。お手つきは減点。

こうしてモンスターカードの山札がなくなったらゲーム終了で、得点の最も高いプレイヤーが勝利する。モンスターによってはたくさんの攻撃カードが必要になるものもあり、しかも常に複数のモンスターがいることで、なかなか手こずりそうなパターン認識ゲームだ。

内容物:モンスターカード36枚(カードサイズ:80mm×120mm)、攻撃カード108枚(カードサイズ:80mm×80mm)、ルール説明書1枚

whooshJ2.jpg

リンクフリー このバナーをお使いください