三重鈴鹿にプレイスペース「あそびーばー」8月19日オープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

三重・鈴鹿に19日、ボードゲームと知育玩具のプレイスペース「あそびーばー」がオープンする。近鉄三日市駅徒歩3分、営業時間は19:00~23:00または10:00~23:00、営業日はネットで確認(直近は月水土日曜)。

店主のマッサンが「会話しながらゆるく楽しむ」というコンセプトでオープン。ボードゲームを初めて遊ぶ人や、ボードゲームを遊びとして捉えられるベテランをメインターゲットにする。

4卓14席で140タイトルのボードゲームが遊べる。料金は最初の1時間500円で、19時オープンの場合最大1000円、10時オープンの場合最大1500円で家族割あり。

家族連れで楽しめるゲームや、ライトなゲームなどボードゲームの認知度を高められるようなイベント、持ち込み企画をサポートしたイベントを考えているという。

三重県内では四日市市に2015年にオープンした「魔王の森」、津市に昨年4月オープンした「サンタス」に続いて3店舗目のボードゲームプレイスペースとなる。

あそびーばー
三重県鈴鹿市三日市1丁目6-26
[Web link] [Twitter link]

リンクフリー このバナーをお使いください