『あやつり人形クラシック』日本語版、11月22日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

citadelscJ.jpgアークライトは11月22日、『あやつり人形クラシック(Citadels Classic)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・B.フェデュッティ、イラスト・C.ドージン、2~7人用、10歳以上、30~60分、1800円(税別)。

オリジナルは2000年、ハンス・イム・グリュック社から発売されたもの。ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート、ドイツゲーム賞6位、アラカルトカードゲーム賞1位を受賞し、これまで25言語に翻訳・出版されているほか、複数のバージョンが発売されている名作を、今年ズィーマンゲームズ(カナダ)が初版とほぼ同じ内容で復刻した。日本語版の製作は2009年の拡張入り版と2017年の新版に続いて3回目。

中世の都市を巡る貴族たちの外交、ブラフ、陰謀のカードゲーム。キャラクターカードを1枚選び、残りを次の人に渡し、次の人はその中から1枚選んで次の人に渡し......とう方式でキャラクターを選ぶ。キャラクターにはそれぞれ特殊能力があり、お金を集めて規定数の建物を先に建てた人が勝つ。ドラフト式の選択で、深い読み合いと心理戦が楽しめる作品だ。

キャラクターカードが8人に絞られ建物カードも厳選され、コンパクトなパッケージ・リーズナブルなお値段となって手に取りやすくなっている。

内容物:キャラクターカード8枚、建物カード68枚、王冠カード1枚、金貨トークン25枚、早見表カード7枚、ルール説明書1冊(カードサイズ:57.5mm×90mm)

citadelscJ2.jpg

リンクフリー このバナーをお使いください