『ペーパーテイルズ:禁域への門』日本語版、12月10日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

Engamesは12月10日、『ペーパーテイルズ:禁域への門(Paper Tales:Beyond the Gates)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・上杉真人、イラスト・C.アルクフェ、1〜7人用、12才以上、30分、2800円(税別)。プレイするには『ペーパーテイルズ』基本セットが必要。

日本の同人作品『ヴォーパルス』のリメイクに拡張セットが登場。5月に日本語版が発売された基本セットに、20体の新しいユニットと6つの新しい建物を追加できる。また7人までプレイできるようになった上に、1人用ルールも加わり、幅広い人数で楽しめる。

日本語版にあたってはデザイナーの上杉氏が監修。絶版になっていた基本セットも併せて再版される。

リンクフリー このバナーをお使いください