シュピール'18:ハンス・イム・グリュック

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

リフト・オフ(Lift Off)
ゲームデザイン・J.ヴァンダスティーン、イラスト・N.ラモス&A.レーシュ&クレアティーフバンカー、2~4人用、12歳以上、プレイヤー人数×30分。
1950~1960年、宇宙への競争は本格的になった。宇宙船や機械の技術、ロケット発射条件の最適化、および船体の設計は大きな進歩を遂げた。全ては、広大な宇宙空間を探索するためのものである。
このゲームで輝かしいマイルストーンを競うのは米ソの二大大国だけでなく、プレイヤーも宇宙旅行の私企業となって参画する。専門家を雇い、ロケットを改良し、能力を拡張していく。そのうち、どのミッションを実行し、何を宇宙に持ち込みたいのか決めなければならない。前もって計画し、適切な資源を管理する者が星々への競争の勝者となるだろう。

カルカソンヌ・サファリ(Carcassonne: Safari)
ゲームデザイン・K.J.ヴレーデ、イラスト・A.ハイトジーク、2~5人用、7歳以上、35分。
「カルカソンヌ・アラウンド・ザ・ワールドシリーズ」の最新作。今度の舞台はアフリカのサバンナだ。大草原でさまざまな大型動物を目撃する。サルは木々を揺らし、ライオンは木陰で休み、象の重い足取りが地面を揺らす。 水飲み場でいろいろな動物を集めよう。
手番にはタイルを配置して、ミープルを置くか、自動車コマを移動するか、水飲み場タイルを置くことができる。ミープルは道かブッシュに置き、完成すると得点になるが、長さ・広さではなくその領域にいる動物の数で得点が決まる。自動車のあるところで得点計算を発生させたり、水飲み場を広げるとボーナスが入る。

リンクフリー このバナーをお使いください