書籍『ボードゲーム・ストリート2018』11月9日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

新紀元社は9日、過去1年間の注目ボードゲームを振り返るレビュー誌『ボードゲーム・ストリート2018』を発売する。安田均&グループSNE著、B5版84ページ、1800円(税別)。

アナログゲーム専門誌『Role&Roll』連載のボード/カードゲームコーナー「ボードゲーム・ジャンクション」からピックアップし、書下ろしを加えたもの。毎年発刊されており、8冊目を迎える。年鑑として1年間の流れをつかむことができ、資料的価値も高い。

安田氏による厳選された傑作の紹介、ボードゲームを遊んだ風景を記録するリプレイ、お手軽ゲームのレビューなどで今年1年間の新作を紹介。続々と誕生する日本人ゲームデザイナーの最新作や、アジアで開催されたイベントのレポート、オープン情報が途切れないボードゲームカフェ事情に座談会と、盛りだくさんの内容だ。国内外の動向をこれでチェックしておこう。

今回、ボードゲームポッドキャスト「ほらボド!」のmomi氏が、漫画コラムを寄稿している。

リンクフリー このバナーをお使いください