『ドミニオン:夜想曲』日本語版、1月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

dominionnocJ.jpgホビージャパンは1月中旬、デッキ構築ゲームの拡張第11弾『ドミニオン:夜想曲(Dominion: Nocturne)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・D.X.ヴァッカリーノ、イラスト・G.デシェリス、2~6人用、14歳以上、30分、4500円(税別)。プレイするためには『ドミニオン(第二版)』または『ドミニオン:基本カードセット』が必要。

『ドミニオン:帝国』以来約1年ぶりとなる拡張セット。このセットは、夜になると活動する吸血鬼や狼がテーマとなっている。33種の新たな王国カードには、購入フェイズが終わった後にプレイできる「夜行カード」があり、ほかにも初期デッキの銅貨と入れ替えて使用する「家宝カード」、祝福と呪詛をもたらす「幸運カード」と「不運カード」などを加えて多様な展開が楽しめる。

初回出荷分限定で、プロモーション王国カード「取り壊し」のセットが付く。また、品切れになっていた『ドミニオン:錬金術&収穫祭デュアルセット』も同時期に再販される。

内容物:カード500枚(王国カード332枚、ランダマイザー33枚、家宝カード42枚、幸運カード12枚、不運カード12枚、ゾンビ3枚、その他インプ、ウィルオースプなど66枚)、オーガナイザー1枚、ルールブック1冊

ホビージャパン:ドミニオン

リンクフリー このバナーをお使いください