フェルトの古代ローマ建設『フォルム・トラヤヌム』日本語版、12月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

forumtrajanumJ.jpgホビージャパンは12月上旬、シュテファン・フェルトがデザインした古代ローマの都市建設ゲーム『フォルム・トラヤヌム(Forum Trajanum)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・S.フェルト、イラスト・M.メンツェル、2~4人用、12歳以上、60~120分(30分×プレイ人数)。

フッフ社(ドイツ)が今秋発表したばかりの新作が早くも日本語版で登場。エッセン・シュピールの新作評価アンケート「スカウトアクション」では規定票数に届かなかったものの高い評価を得ている。

プレイヤーは帝国の一領主となり、トラヤヌス帝自身が設立した上級都市「コロニア」を統治している。都市を発展させ、ローマ帝国市場最大の版図を治めたトラヤヌス帝(53-117A.D.)の功績を讃える記念碑「フォルム・トラヤヌム」の建設に貢献すれば、ローマからの援助が受けられる。

各プレイヤーはプレイヤーボードをもち、ここに建物を建設していく。2枚のカードをめくり、自分の列からタイルを2枚取ってどちらかを選ぶ。もう1枚は右どなりのプレイヤーに渡し、もう1枚を左どなりのプレイヤーから受け取る。こうして受け取った2枚のタイルのどちらかを使い、資源を得る。それから順番に建設アクションを行う。建物は勝利点などの恩恵をもたらし、発展の速度を増していく。4周で得点計算を行い、3回得点計算を行って勝利点を競う。

計画的な都市づくりだけでなく、ほかのプレイヤーの状況にも注意を払わなければならない。フェルトならではの数多くのゲームメカニズムを取り入れたゲーマーズゲームだ。

内容物:ゲームボード1枚、モザイクボード5枚、円柱の断片3個、プレイヤーボード4枚、スライドバー4本、使者136枚、建設クレーン16枚、カード36枚、建物タイル104枚、建築士駒10個、労働者駒40個、助手駒10個、護民官駒12個、コイン20枚、フォルムマーカー12個、勝利点マーカー4個、スタートプレイヤーフィギュア1個

リンクフリー このバナーをお使いください