『T.I.M.Eストーリーズ:海の兄弟』日本語版、11月下旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

timestoriesbcJ.jpgホビージャパンは11月下旬、物語体験型冒険ゲーム『T.I.M.Eストーリーズ』の追加シナリオ『海の兄弟(T.I.M.E Stories: Brotherhood of the Coast)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.マエス、2~4人用、12歳以上、60~90分、3800円(税別)。プレイするためには『T.I.M.Eストーリーズ』が必要。

シリーズ7作目で、日本語版発売済みの『サント・トマス・デ・アキノ』に続くシナリオ。前作のプレイは必須ではないが、伏線が回収されるなどより楽しめるようになっている。

舞台は西暦1685年のカリブ海。T.I.M.Eのエージェントとしてスペイン船から解放された海賊となり、「器」であるコクソン四兄弟を殺害し、先に送り込まれたエージェントを帰還させることを目指す。

『T.I.M.Eストーリーズ』シリーズの日本語版は基本セットのほか、『マーシー事件』『龍の預言』『仮面の下』『エンデュアランス号の航海』『エストレラ・ドライブ』『サント・トマス・デ・アキノ』でこれで8タイトル目。

ホビージャパン:T.I.M.Eストーリーズ

リンクフリー このバナーをお使いください