敬服して技をコピー!『老師敬服』12月中旬一般発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

roushikefuku.jpgホビージャパンは12月中旬、『老師敬服 Master of Respect』を発売する。ゲームデザイン・矢沢賢太郎、イラスト・ヒョーゴノスケ、アートワーク・山内貴司(Plan E)、3~5人用、12歳以上、45~60分、3500円(税別)。通常版のため、Kickstarterのストレッチゴールは付属しない。

道場主たちが弟子をとって鍛えていくカードゲーム。オリジナルはゲームマーケット2016秋にHOY GAMESから発表された。新作評価アンケート6位、ゲームマーケット大賞一次審査通過。今年、ホビージャパンが一般発売を決定してKickstarterで出資を募集。目標額を大きく上回ってストレッチゴールを全て達成。今秋のエッセン・シュピールにも出展された。

プレイヤーは道場を経営する「老師」となり、弟子たちを育てる。ほかの老師たちからも敬服される弟子を輩出しよう。プロット式で弟子カードにアクションタイルを割り当て、順番にオープン。お金と酒を獲得し、それで新しい弟子カードや奥義タイルを獲得したり、すでにいる弟子をパワーアップしたりしていく。

ほかのプレイヤーに敬服チップを支払えば、弟子のアクションをコピーして自分も同じ行動ができる。うまく他人に敬服されるように行動し、また他人の行動をうまく敬服するには、どの順番でプロットすればよいか。手堅くいくか、敬服を前提にして組むか、読み合いが面白い作品だ。

内容物:老師カード5、老師ついたて5、アクションタイル39、弟子カード34、酒(青)トークン30、金(黄)トークン30、敬服チップ(1点/5点/10点)60、スタートプレイヤーマーカー1、ラウンドマーカー1、ルールブック4(日・英・独・仏)

リンクフリー このバナーをお使いください