ネコのカードゲーム『みゃう』日本語版、12月下旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

グループSNE/cosaicは12月下旬、『みゃう(Mauw)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・V.ジョエッサン、イラスト・、2~6人用、7歳以上、30分、1800円(税別)。

ニュージーランドの先住民族マオリたちがネコの力を借りて戦うカードゲーム。ヨカ・バイ・ツメ(ルクセンブルク)から昨年、缶入りで発売された。

0から8が金文字で印刷されたネコカードがあり、手札には自分か相手のプレイヤーにカードをプレイする。各プレイヤーの前には4列までカードを出すことができ、それぞれが得点になる。列のカードと同じ数字か、足して9になるように出せればカードは裏返して「ミャウ」になり、列の得点が2倍になる。

ほかのプレイヤーの列には数字に低いカードを出して攻撃できるが、防御されることもある。誰かが3列に「ミャウ」を作ったらゲーム終了。得点が高いプレイヤーはほかのプレイヤーの激しい攻撃が待っているだろう。

ネコのイラストがどれも可愛らしく、ネコ好きにはたまらない作品だ。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください