カード構築ゲーム『ミスティック・ベール』日本語版、1月24日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは1月24日、『ミスティック・ベール(Mystic Vale)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・J.D.クレア、イラスト・R.ベルスズックほか8名、2~4人用、14歳以上、45分、5500円(税別)。

オリジナルは2016年にアルデラックエンターテインメントグループ(AEG)社(アメリカ)から発売された。スリーブにカードを重ねて入れて強化する「カードクラフティングシステム」で、デッキ構築だけでなくカード構築も行うカードゲームで、ゴールデンギーク賞2部門(イノベーティブ、カードゲーム)ノミネート、オリジンズ賞カードゲーム部門賞、アラカルトカードゲーム賞10位を獲得した。

プレイヤーはドルイドとなり、大地を汚す呪いを打ち消すことを目指す。手番には自分の山札からカードをフィールドにプレイし、進化カードなどを獲得する、新しく獲得したカードは一部透明になっており、スリーブに差し込んで基本カードを強化できるが、めくり過ぎるとバーストしてしまい、手番が途中で打ち切られてしまう。

最後は勝利点で勝負する。戦略に沿ってカード能力をカスタマイズできる自由度の高い作品だ。

内容物:開始カード80枚、進化カード96枚、〈肥沃な大地〉進化カード18枚、谷間カード36枚、早見表カード4枚、1VPトークン44個、5VPトークン10個、マナトークン4個、カードスリーブ100枚、ルール説明書1冊(※カードサイズ:68×121mm)

mysticvaleJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください