地図から遺跡を発掘『アクロティリ』日本語版、2月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは2月中旬、『アクロティリ』日本語版を発売する。ゲームデザイン・J.コルミエ&S.F.リム、イラスト・C.クイリアムス、2人用、14歳以上、45分、4000円(税別)。

カナダ人デザイナーコンビがデザインして5年前にズィーマンゲームズ(アメリカ)から発売された2人専用ゲームの改訂新版。旧版からプレイヤーカラーや目的カードの内容が更新されている。

エーゲ海に浮かぶ島々を舞台に古代ギリシャ遺跡の探索を競うタイル配置、ハンドマネージメント、ピック&デリバリーのゲーム。プレイヤーはタイルを配置して、手札の手がかりとなる地図に合致するゲームボードを作り上げ、神殿を発掘する。

タイルを配置したときに資源キューブが置かれ、これを取って中央の島に持ち帰るとお金になる。このお金で地図を買い、地図と対応する地形のところで神殿を発掘するという流れ。神殿は多く発掘するほどアクション数が増え、どちらかが6つ発掘したところでゲーム終了。

最後は地図やお金が得点になるが、最後まで秘密の目的カードがあるため、勝者は最後まで誰になるか分からない。

内容物:初期ボード(テーラ島ボード)1枚、市場ボード1枚、プレイヤーボード2枚、船2個、アクションマーカー6つ、神殿12個、地形タイル36枚、地図カード36枚、目的カード12枚、資源キューブ32個、 1ドラクマ貨幣15個、5ドラクマ貨幣10個ほか

akrotiriJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください