『アドレナリン:チームプレイDLC』日本語版、3月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

adrenalinedlcJ.jpgホビージャパンは3月上旬、拡張セット『アドレナリン:チームプレイDLC』日本語版を発売する。ゲームデザイン・F.ネドゥク、イラスト・J.ポリツァー、2~6人用、12歳以上、60分、5000円(税別)。プレイするためには『アドレナリン』基本セットが必要。

チェコゲームズ出版によるシューティング・ボードゲームの拡張セットで、オリジナルは昨秋に発売された。FPS(ファストパーソンシューティング)にDLC(ダウンロードコンテンツ)を加え、6人プレイもできるようになる。

新キャラクターが専用武器カードとともに登場するほか、基本セットのキャラクターにも特別なパワーが与えられる。6人までのチーム戦、キャラクターを3人ずつ受け持つ2人戦も可能で、チーム内のコミュニケーションと能力の組み合わせも求められる。

内容物:プレイヤーボードとアクション・タイル1組、エコーのミニチュア1個、4ポイントトークン6個、プラ製のダメージ・トークン20個、プラ製の緑色スカル5個、プラ製のスタンド6個、弾薬タイル36枚、プラ製の弾薬キューブ9個、早見表タイル2枚、武器カードとアビリティカード18枚、スカルボード1枚、ダメージ・バッファボード2枚、マインドコントロールトークン5個、ダメージ・バッファ報酬タイル3枚、アドレナリン・ラッシュタイル6枚、オーバーロードトークン4個、ルールブック3冊

リンクフリー このバナーをお使いください