『アンドールの伝説:闇よりの勇者たち』日本語版、2月21日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは2月21日、『アンドールの伝説:闇よりの勇者たち(Die Legenden von Andor: Dunkle Helden)』日本語版を発売する。ゲームデザイン&イラスト・M.メンツェル、1~6人用、10歳以上、60~90分、3300円(税別)。プレイするためには『アンドールの伝説』または『アンドールの伝説 最後の希望』が必要。

昨年2月に日本語版が発売された『アンドールの伝説 最後の希望』の拡張セット。オリジナルは2017年夏にコスモス社(ドイツ)から発売された。三部作のフィナーレに4人の勇者が加わり、6人までプレイできるようになる。

登場するのは屈強なボーンゴーレムを操る死霊術師ダール、腕力に秀でたハーフスクラルのフォルン、盲目の予言者レアンダー、そして巨躯の熊に変化するドルキル。彼らは味方とは限らず、仲間たちを危険にさらす可能性もある。

4人以下でのプレイでも、あるいは基本セットと組み合わせてもこれまでとは違うゲーム展開がもたらされる。

内容物:大きな物語カード35枚、製図タイル2枚、勇者ボード4枚、勇者コマ9体、製図家メリック1体、女傑マルーン1体、ボーンゴーレム1体、闇の先触れ2体、早起き鶏タイル1枚、腕輪1個、ゴーレムの印1個、蜘蛛の巣トークン6個、勇者ワッペン4枚、林檎栗6個、ダイス14個、木製ディスク12個、プラスチック製コマ立て14個、木製キューブ4個、ルールブック1冊(※カードサイズ80×120mm)

andor-dhJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください