価格コムマガジンで「ボードゲーム説法」連載開始

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ネット通販の商品価格を比較できるサイト「価格.com」が提供するマガジンで当サイトの管理人による連載「ボードゲーム説法」が始まった。

内容はボードゲームを紹介しながら、関連する仏教語を関連付けるというもの。聞き手は「暮しとボードゲーム 」の河上拓氏。最近は「老害×クロスレビュー 」を掲載している(管理人も「老害」のひとりとして寄稿した)。

写真は以前、『ボクらの玩具 』(晋遊舎、2013年)というムックの製作で河上氏が構図を提案したもの。人によって「マーラに囲まれて瞑想するブッダ」と見るか、「ボードゲームの諸尊に囲まれるマンダラ」と見るか変わるようである。

昨年のボードゲームシーンを振り返るというように、ボードゲームの紹介だけでなく、テーマトークも入っている。内容的には結構マニアックなので、一般の方にどれくらい通じるかは自信がない。

価格コムは家電などで使ったことがあるが、ボードゲームも価格比較できるほどにショップが増えている。『アズール』などは30店舗近くが取り扱い、価格も2倍近い差があるのには驚いた。このサイトでプレミア価格で買う前に、定価で売っているお店を見つけられたらいいなと思う。

紹介したいボードゲームはごまんとあるが、そこに対応付ける仏教語がネタ切れになりそうで心配。ともあれ次回をお楽しみに。

リンクフリー このバナーをお使いください