ニュルンベルク'19:クイーンゲームズ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ルクソール:ミイラの呪い(Luxor: Der Fluch der Mumie)
ゲームデザイン・R.ドーン、イラスト・D.ローハウゼン、2~4人用、8歳以上、20~40分。
昨年の年間ゲーム大賞にノミネートされた探険ゲームの拡張セット。5人目のプレイヤーセットと、4つの拡張モジュールが入っている。「ミイラ」は神殿の奥におり、オシリスカードが出されると移動する。ミイラと出くわした探検家は、深い眠りに落ちて起こすまで動けなくなる。ミイラを移動させたプレイヤーはタリスマントークンを受け取り、1回だけ使える特殊能力になる。「装備品」は最初から選んで手札にもっているもので、序盤の戦略を決める手がかりとなり、プレイすると山札に混ぜ込まれる。「新しい宝」は4種類目で、セットコレクションの新しいルールも加わる。「特別な探検家」は8つの能力の中から選び、ゲーム中に使うことができる。

コペンハーゲン(Cøpenhagen)
ゲームデザイン・D.S.ペダーセン&A.H.グラネルド、イラスト・M.エルト、2~4人用、8歳以上、20~40分。
デンマーク・コペンハーゲンの観光地ニューハウンは、海沿いのカラフルな家で有名だ。プレイヤーはここで新しい外見を作ってすばらしい港の風景に加えることを目指す。場のカードで対応するテトリスタイルを取り、自分の家を美しくする。特定のマスや階層を建て増しすることで、永続的な新しい特殊能力が手に入る。窓だけの階層ができると特に点数が高い。タイルをうまく配置して、その特殊能力を活かしたプレイヤーが勝者となる。ルールがわかりやすく、それでいて繰り返し遊びたくなるファミリーゲームだ。

ぐらぐらしすぎ(Voll Verwackelt)
ゲームデザイン・W.ディーシャール&M.ラインドル、イラスト・パレッティ・グラフィック、2~4人用、6歳以上、25分。
ライオンのトムとその友達はおいしいココナッツを見つけた。しかし問題が発生。食べたいココナッツはぐらぐらする岩の上のヤシの木になっていたのだ。動物コマでバランスをたもって、注意深くココナッツを取ろう。ココナッツを取れるのは、岩の上の動物たちのバランスが取れているときだけだ。一番たくさんココナッツを確保したプレイヤーが勝利する。エキサイティングなぐらぐらゲームで、たくさんの選択ルールによって長く遊べる。

リンクフリー このバナーをお使いください