パールゲームズの惑星開拓ゲーム『ソレニア』日本語版、2月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは2月中旬、惑星開拓ゲーム『ソレニア(Solenia)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・S.ドゥジャルダン、イラスト・V.デュトレイ、1~4人用、10歳以上、30~45分、5600円(税別)。

『トロワ』『トゥルネー』のデザイナーが、これらの作品をリリースしてきたパールゲームズ(ベルギー)から『デウス』以来4年ぶりに発表したボードゲーム。北半球は永遠の暗闇、南半球は絶えることのない日光という小さな惑星ソレニアで、飛行船を使って資源を届け、開拓の腕を競う。

北半球では生き延びるために木材と小麦が必要とされ、南阪急では希少な石材と水を欲しがっている。各プレイヤーは手札から1枚をゲームボード上の空いているスペースにプレイし、プレイしたカードの数字だけ資源を獲得したり、ゴールドスター(勝利点)を獲得したりする。

カードは、プレイエリアの中央にある飛行船か、すでにプレイされたカードに隣接して置かなければならない。そして誰かが「0」のカードをプレイすると、飛行船は1スペース進み、後端のボードタイルが取り除かれる。このとき、そのボードタイル上にある各カードのパワーを解決し、ゲームボードの反対側に裏返して置きます(昼は夜に、夜は昼になる)。

プレイヤー全員が16枚のカードすべてをプレイするとゲームは終了。 最も多くのゴールドスターを獲得したプレイヤーが勝者となる。ソロゲーム、上級者用の冬モード、改良タイルを使ったバリアントもある。

内容物:巨大飛行船フィギュア1体、ボードタイル5枚、配達タイル48枚、ゴールドスタートークン、 木製資源駒60個、飛行船カード64枚、プレイヤーボード4枚、改良タイル24枚、ダイス1個、ルールブックと別表ほか

soleniaJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください