6キャラクターを追加『Mr.ジャック:拡張セット』多言語版、3月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

mrjackextM.jpgホビージャパンは3月中旬、2人用推理ゲームの拡張セット『Mr.ジャック:拡張セット(Mr. Jack: Extension)』の日本語を含む多言語版を発売する。ゲームデザイン・B.カタラ&L.モーブロン、イラスト・ピエロ、2人用、9歳以上、30分、3000円(税別)。プレイするためには『Mr.ジャック』基本セットが必要。

発売10周年を記念してグラフィックをリニューアルした非対称型の2人用ゲーム『Mr. ジャック』の拡張セット。オリジナルは2018年に発売された。1888年にロンドン・ホワイトチャペル地区で発生した連続猟奇殺人事件の犯人と探偵をめぐる攻防にマダム、パイザー、ジョセフ・レーン、アバーライン警部、バネ足男という6つのキャラクターを追加する。

ゲーム開始時に基本セットと拡張セットの合計14人のキャラクターから8人を選び、それぞれのスタート位置を決める。ジャックと探偵のどちらが勝利するかは、キャラクターの特性と組み合わせをどれくらいマスターするかにかかっている。

さらにほかの探偵になりすますモリアーティ教授も登場。教授の目的は、ジャックを逃がすことにあるのか、 それとも宿敵のシャーロック・ホームズを出し抜くことか分からない。またジャックがモリアーティ教授になりすましている可能性もある。難航を極める捜査で、ふたりの知恵比べはますます白熱する。

内容物 キャラクターコマ6個、キャラクターカード6枚、アリバイカード6枚、バリケードトークン1枚、「?」トークン1枚

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください