ボードゲームセレクション2019、大賞は『狩猟の時代』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

関西のボードゲームカフェとプレイスペース付きショップ9店舗による「ボードゲームセレクション2019」が本日発表され、『狩猟の時代』(A.I.Lab.遊)が大賞に選ばれた。ゲームマーケット2019大阪ではブース番号M12で頒布され、取り置きを受け付けている。

TGiWレビュー:狩猟の時代

「ボードゲームセレクション2019」はゲームマーケットに出展される作品の中からベストボードゲームを選出するコンペティション。最新作の中からゲームマーケット直前に発表されることで、当日の来場者が試遊購入する際のガイドにすることができる。

選考にあたったのはデザート*スプーン、賽翁、inst、ギルド、BOARD GAME Lab ! ddt、キウイゲームズ、駒の時間、ファミーリエ、DDTの9店舗。エントリーした65タイトルを約1ヶ月間にわたってこれらの店舗間で回し、遊んだお客さんのアンケートを集約して決定した。

大賞のほか、各店舗賞も発表されている。結果一覧と、ゲームマーケット2019大阪で頒布されているブース番号は以下の通り。出展しないサークルはボードゲームショップギルド(A12)に委託販売している。

【ボードゲームセレクション2019】
大賞:狩猟の時代(A.I.Lab.遊、M12)
BOARD GAME Lab!賞:オレたちパイレーツ!(おすしサーカス、A12)
デザート*スプーン賞:フタリマチ(新版)(イマジンゲームズ、L15-16)
賽翁賞:大熊山(STUDIO U×F、H05)
ギルド賞:ダンジョンマーケット(spiel.jp、A12)
DDT賞:Guardians Waltz(喫茶村崎、M07)
ファミーリエ賞:みんなのごみ(たなごころ、F01)
キウイゲームズ賞:ダンコロ+マルチバトル(陽炎ゲームズ、F14)
駒の時間賞:nickname(フローリッシュゲームズ、N05)
inst賞:謎解きは形容詞のあとで事件簿(万屋楽団、F04)

ボードゲームセレクション2019
A.I.Lab.遊:ゲームマーケット2019大阪 取り置き予約開始

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください