『ボブジテン』をリメイク『カタカナーシ』、幻冬舎から4月20日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

幻冬舎は4月20日、カードゲーム『カタカナーシ』を発売する。ゲームデザイン・Kazuna*、3~8人用、8歳以上、15分、1600円(税別)。

ゲームマーケット大賞2017で優秀作品賞に選ばれ、シリーズ作品が次々と出ている『ボブジテン』を、新しいお題やイベントを加えてリメイク。『タギロン』『ラブレター』『はぁって言うゲーム』とライトなカードゲームを昨年発売してきた幻冬舎が、新たなラインナップを加える。

ルールは『ボブジテン』と同様、カタカナ語のお題を、カタカナ語を使わずに説明して当ててもらう。出題者は、お題カードの言葉をカタカナ語は一切使わないで説明し、ほかの人は早い者順でお題を当てる。回答権は1人1回で、正解したら、出題者と正解者はお題カードをそれぞれ1枚もらい、正解者が次の出題をする。お題カード1枚につき1点となり、先に10点を取った人の勝ち。

『ボブジテン』ではシリーズごとに異なる制約を加えるキャラクターが入っていたが、今回は「単語だけで」「ラップ風に」などの表現を制限するイベントカードになっている。カード枚数も多く、『ボブジテン』をもっている人も買い直す価値ありの一品だ。

内容物:お題カード72枚、イベントカード8枚、遊び方ガイド

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください