『パッチワーク:ドゥードゥル』日本語版、4月下旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは4月下旬、ロール&ライトゲーム『パッチワーク:ドゥードゥル(Patchwork: Doodle)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト&グラフィックデザイン・K.フランツ、1~6人用、8歳以上、20分、2000円(税別)。

2人用タイル配置ゲームの定番を6人まで遊べるダイス&ペンゲームにした作品。今年のニュルンベルクで発表された。テーブル上に並べられたパッチカードから、ダイスで決められたかたちを自分のシートに描き込んでパッチワークを完成させる。

各ラウンドにはカードを円形に並べ、2枚のカードの間にウサギコマを置く。手番にはダイスを振り、その数だけウサギコマを進め、止まったカードを取り、全員そのカードに指示された形を書き込む。6枚でラウンド終了となり得点計算。カードを補充して次のラウンドに進む。

得点計算では隙間のない四角形の面積が大きいほど得点が高く、また空きマスはゲーム終了時に失点となる。3ラウンド行い、ボードに穴の一番少ないプレイヤーが勝つ。

ゲーム中、カード変更、ピース分割、1マス埋め、いずれかの特別アクションをもう1回という特別アクションをそれぞれ1回だけ使うことができる。同じかたちを描いていくのに、並べ方と特別アクションで勝敗が分かれる。人数を問わず楽しめる作品だ。

内容物 描画シート1冊、鉛筆6本、スタートカード10枚、パッチカード30枚、6面ダイス1個、トークン1個ほか

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください