『バニーキングダム:イン・ザ・スカイ』日本語版、5月下旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

bunnykingdomex1J.jpgホビージャパンは5月下旬、『バニーキングダム:イン・ザ・スカイ(Bunny Kingdom: In the Sky)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・R.ガーフィールド、イラスト・P.マフィヨン、2~5人用、14歳以上、45分、4000円(税別)。プレイするためには『バニーキングダム』基本セットが必要。

『バニーキングダム』はウサギの世界を舞台にしたドラフトとタイル配置の陣取りゲームで、2017年秋に発売され、昨年オーストリアゲーム賞フレンド部門ヒット、オリジンズ賞ファミリーゲーム部門ノミネートとなっている。その拡張セットで、オリジナルは今春発売となっている。

新世界の上空に発見された謎の雲大陸で領地を広げ、交易を発展させ、王国に「ニン陣砦」を建てる。新たに発見された「雲大陸」ボードが基本セットの「新世界」ボードに追加され、新たな資源「驚嘆資源」、新たな得点源の「交易」によって新たな繁栄を目指す。また、5人目のプレイヤーが参加できるセットによってプレイ人数にも幅が出る。

内容物:うさぎフィギュア86個、都市フィギュア7個、雲大陸ボード1つ、建物トークン20個、コイントークン30個、探査カード50枚、ルールブック1部

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください