沈みゆく島から脱出!『禁断の島』日本語版、5月25日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

forbiddenislandJ.jpgアークライトは5月25日、協力ゲーム『禁断の島(Forbidden Island)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・M.リーコック、イラスト・C.B.キャンガ、2~4人用、10歳以上、30分、3400円(税別)。

『パンデミック』の作者リーコックが2010年に発表した作品。『パンデミック』よりもライトに楽しめる協力ゲームとして評価され、ドイツ年間ゲーム大賞にノミネート(大賞は『クワークル』)、『禁断の砂漠(2013)』、『禁断の天空(2018)』と続編が出ている。

危険な呪いがかけられた島で、伝説の至宝を探し、無事に脱出することを目指す。手番には3アクションで、移動、浸水したタイルを修復、財宝カードのやり取り、揃った財宝カードで財宝の獲得を行う。

島タイルはだんだんなくなり、移動が難しくなっていく。島が沈む前に4つの宝を獲得して、全員ヘリポートに集まってヘリポートのカードを出せれば勝利。その前に島が沈めば全員の負けとなる。

各プレイヤーの特殊能力をうまく活かして、脱出するにはチームワークが求められる。加速度的に島が沈んでいくスリルあふれる協力ゲームだ。

内容物:冒険者コマ6個、水位ボード1枚、カード58枚(カードサイズ63×88mm)、島タイル24枚、財宝コマ4個、水位マーカー1個、ルール説明書1冊

forbiddenislandJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください