ゴールデンギーク賞2018に『ルート』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

世界最大のボードゲームサイト「ボードゲームギーク(Boardgamegeek)」は3日、ユーザー投票によるベストゲーム「ゴールデンギーク賞(Golden Geek Awards)」を発表した。大賞には『ルート(Root)』が選ばれた。

ゴールデンギーク賞は2006年から始まり今年で13回目。英語圏を中心とするボードゲームギークのユーザー層を反映して、遊びごたえのあるゲーマーズゲームが選ばれる傾向にある。

今年大賞になった『ルート』は、スタートの配置もアクションも異なる4種族(拡張で6種族)が戦う非対称ゲーム。大賞のほかにアート&プレゼンテーション、イノベーティブ、テーマチックの3部門を受賞している。昨年の大賞『グルームヘイヴン』もこのイノベーティブ・テーマチック部門を受賞しており、イラストが美しく、システムが新しく、テーマが面白いという3本拍子が近年の傾向となっている。

それ以外の受賞作品は以下の通り。『ザ・マインド』がカードゲーム、協力ゲーム、パーティーゲームの3部門を制しているほか、大賞ノミネートの『ブラス・バーミンガム』が『ルート』を斥けてストラテジーゲーム部門を受賞している。

【ゴールデンギーク賞2018】
ゲーム・オブ・ジ・イヤー:ルート/Root
(ノミネート:ブラス・バーミンガム、アーキテクツ・オブ・ザ・ウェストキングダム/Architects of the West Kingdom)
2人ゲーム:キーフォージ/KeyForge: Call of the Archons
(ノミネート:デュエロサウル・アイランド/Duelosaur Island、ウォーチェスト/War Chest)
アート&プレゼンテーション:ルート
(ノミネート:エバーデル/Everdell、ブラス・バーミンガム)
カードゲーム:ザ・マインド
(ノミネート:キーフォージ、サンダーストーン・クエスト/Thunderstone Quest)
協力ゲーム:ザ・マインド
(ノミネート:クロニクル・オブ・クライム/Chronicles of Crime、デテクティブ/Detective: A Modern Crime Board Game)
拡張:サイズ-大鎌戦役-:フェンリス襲来
(ノミネート:テラフォーミング・マーズ:プレリュード/Prelude、ルート:リバーフォーク/Riverfolk)
ファミリーゲーム:クアックザルバー
(ノミネート:ウェルカムトゥ...ザ・マインド
イノベーティブ:ルート
(ノミネート:クロニクル・オブ・クライム、キーフォージ)
パーティーゲーム:ザ・マインド
(ノミネート:デクリプト、ジャストワン)
プリント&プレイ:オーチャード/Orchard: A 9 card solitaire game
ソロゲーム:ザッツ・プリティー・クレバー/That's Pretty Clever
(ノミネート:クロニクル・オブ・クライム、ウェルカムトゥ...
ストラテジーゲーム:ブラス・バーミンガム
(ノミネート:ルート、テオティワカン・シティオブゴッズ
テーマチックゲーム:ルート
(ノミネート:ライジングサン、ウェスタンアイランド/Western Legends)
ウォーゲーム:ハンニバル&ハミルカル/Hannibal & Hamilcar
ポッドキャスト:Ludology
アプリ:ガンシュンクレバー
(ノミネート:サイズ・デジタルエディション、オニタマ)

13th Annual Golden Geek Awards Winners for 2018 link

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください