GetNavi 6月号「"宅充"GW」でボードゲーム

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

4月24日発売の学研『GetNavi(ゲットナビ) 6月号』で、ゴールデンウィークの過ごし方のひとつとしてボードゲームが紹介されている。

「"宅充"GWのススメ」と称するコラムでは、お出かけできない人向けに1ページで映像コンテンツやゲームを紹介。ボードゲームは、当サイトの管理人が『アズール』と『パンデミック:ローマの落日』を紹介している。長期連休を生かして、じっくり遊べるものということでチョイスした。

ほかにも第一特集「トレンド・ナビゲーション」では、フォロワーを増やすことが目的になったタカラトミーの『人生ゲーム+(プラス)令和版』が紹介されている。

『GetNavi』は2011年、2012年、2018年にボードゲーム特集を組んでおり、ボードゲームが登場する頻度が高い。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください