ゲームマーケット2019春:参加者25000人

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

5月25・26日に東京ビッグサイト青海展示棟で開かれたゲームマーケット2019春の参加者は、2日でのべ25000人であったことを、ゲームマーケット事務局が発表した。前回東京で行われたゲームマーケット2018秋の22000人から14%増となる。

開場時に4000人が並んでいたとみられる1日目は641団体が出展し、合計14000人が参加。2日目の出展は536団体と少なめで、待機列は1900人(Raelさん調べ)と半減したが、最終的に11000人が参加した。

東京会場の参加者数は、2日開催になったゲームマーケット2017秋から、18500人→20000人→22000人→25000人と毎回+10%前後で順調に増加している。このペースでいけば、次次回には30000人を超えることになる。

ゲームマーケット事務局では来場者向けのアンケート をウェブで行っている。また、新作評価アンケート も用意が整い次第始まる予定。

次回のゲームマーケット2019秋は11月23・24日、ゲームマーケット2020春は4月25・26日、ゲームマーケット2020秋は11月14・15日で、いずれも土日、会場は東京ビッグサイト青海展示棟にて。またゲームマーケット2020大阪は3月8日(日)にインテックス大阪で開催が予定されている。出展申し込みはこれから。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください