『AllGamers オールゲーマーズ』第3号

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

冒険企画局とクリエイティブAHCによるアナログゲーム総合誌の最新号が、ゲームマーケット2019春で発売された。A4版70ページで1500円(税別)。イエローサブマリン各店舗などで取り扱われている(取扱店舗はウェブサイト 参照)。

ボードゲーム、TRPG、LARP、謎解きなど幅広く、かつ豪華執筆陣により深く掘り下げる。カナイセイジ・木皿儀隼一・米光一成・三島健司(つかぽん)座談会、アナログゲーム業界の法的問題(従業員が客と遊べるかなど)に弁護士が答えます!!、ゲームカフェ大賞2018-2019、阿曽山大噴火のマニアックゲーム、健部伸明の重ゲー一本勝負、アナログゲーム業界未来地図(白坂翔)、仏教とボードゲーム(向井真人)、ゲームショップ店長コラム(バネスト・キウイ・テンデイズ)など、今号はこれまで以上にボードゲーム関連が充実している。

ゲームカフェ大賞は第2回で、40店舗以上の投票により『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』が大賞、『テラフォーミング・マーズ』が2位、『アズール』が3位と硬軟取り混ぜた面白い結果となっている(第1回2017-2018は『サイズ-大鎌戦役-』『ボブジテン』『テラフォーミング・マーズ』の順)。各ゲーム別に掲載されているカフェからのコメントが面白い。

クリエイティブAHCは昨年秋に発表したカードゲーム『斯くして我は独裁者に成れり』を先月末から今月始めにかけて舞台化するなど、ゲーム制作、雑誌制作以外にも意欲的な活動を展開している。冒険企画局も書籍『リアルRPGを日本でやりたい!! LARP奮闘記』を刊行するなど新しい挑戦を始めており、『オールゲーマーズ』は今後も、アナログゲーム界の新しい動きを取り入れ、ますます充実した誌面づくりが期待される。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください