フィギュアボードゲームプロジェクト『ドラゴンギアス』始動

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは、フィギュアボードゲームプロジェクト『ドラゴンギアス』を始動する。原作・イシイジロウ、ゲームデザイン・川崎晋、メインビジュアル&キャラクターデザイン・西村キヌ、メカニックデザイン・絵を描くPETER、フィギュア造形・高木アキノリ、製造・マックスファクトリー、2020年発売予定、価格未定。

dragongyas.jpg

今週末に中国・上海で行われている「ワンダーフェスティバル上海」にて発表された。騎士団側とドラゴン側に分かれて戦う1体1の対戦ゲーム(1人用または協力プレイのシナリオモード、2対2のチーム戦モードもあり)。

互いに巨大ロボ1体と騎士団7体、巨大ドラゴン1体とドラゴニュート7体を操って戦う。プロットによってアクションを選択する巨大ロボット/巨大ドラゴンと、相手の行動を見ながら的確な対応が求められる騎士団/ドラゴニュートという2種類のルールで豪華フィギュアのコマたちが動きまわる。

今年8月のジェンコン、10月のシュピールにも出展予定で、秋ごろからキックスターターを通してプロモーションが開始される予定。先月発表された「カイジュウ・オン・ジ・アース 」プロジェクトと並んで注目される。

ドラゴンギアス公式サイト

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください