イラスト通りに積み上げる『トゥキ』日本語版、7月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

tukiJ.jpgホビージャパンは7月上旬、『トゥキ(Tuki)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・G.レヒトマン、イラスト・C.クイリアムズ、2~4人用、8歳以上、30~45分、6000円(税別)。

『ウボンゴ』のデザイナーによる積み木パズルゲームで、プランBゲームズ(カナダ)が『アズール』に続く「ネクストムーブゲームズ」のレーベルで今春発売した。タイトルはイヌイットの言葉で、狩猟場・魚が豊富な場所・隣の村への道を示す標識として使われた石積み(「トゥキリク」)の略称。

ラウンドの開始時にトゥキリクカード1枚引き、ダイスを振ってその目の指示する向きにカードを置いたら全員同時スタート。自分の手元の石ブロックと雪塊ブロックを積み上げて、カードに指示された通りにトゥキリクを造る。石の色や接触面がカードの表示と全く同じでなければならない。

全員が完成できたら答え合わせで、全員正解だったら最後に完成させたプレイヤーが敗者、不正解が1名だけの場合はそのプレイヤーが敗者、不正解が複数いる場合は最初に不正解を完成させたプレイヤーが敗者となる。

石3個使用の標準レベルと、石4個使用の上級レベルの2つの難易度で、全600種類の課題を用意。手先の器用さだけでなく、さまざまな形の雪塊ブロックをどこに使うか、パズル早解きが問われる作品だ。

内容物:石(4色)12個、雪のブロック12個、カード100枚、カードスタンド1つ、ダイス1個、ルールブック

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください