杖を振って呪文を唱える『アブラカザーム』日本語版、7月25日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ピチカートデザインは7月25日、魔法の杖で描いた呪文がどれかをいち早く当てるパーティーゲーム『アブラカザーム(Abra Kazam!)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.ボッカラ、イラスト・J.ドゥボスト、3~8人用、7歳以上、15分、2500円(税別)。

オリジナルはバズィーゲームズ(フランス)から2018年に発売された作品。デザイナーのボッカラには『アタック・オブ・ジェリーモンスター』『ドギーバッグ』などの作品がある。魔法使いプレイヤーの呪文を当てる空中模様描きゲーム。

プレイヤーの1人が魔法使いとなり、「アブラカザーム!」と唱えながら呪文カードに描かれている通りに杖を振る。他のプレイヤーは場に並んだカードの中から、魔法使いプレイヤーが唱えている呪文がどれなのかを探す。一番早く正解を見つけることができたプレイヤーがカード=得点を獲得し、得点を競う。

カードを獲得すると呪文がかけられ、「目を閉じたままで」「杖を鼻の頭につけて」などのハンデが課される。無理な姿勢で呪文を唱える魔法使いが笑えるパーティーゲームだ。

内容物:魔法の杖1本、小さいカード48枚、大きいカード48枚、魔法本カード8枚、日本語ルールブック1部

abrakazamJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください