宇宙船を安全に新天地へ『ブラックエンジェル』日本語版8月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは8月上旬、『ブラックエンジェル(Black Angel)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・S.デュジャルダン、X.ジョルジュ、A.オルバン、イラスト・I.オトゥール、1~4人用、12歳以上、60~120分、8500円(税別)。

『トロワ』のデザイナーチームが担当し、アスモデグループ傘下のパールゲームズ(ベルギー)が今夏のジェンコンで発表を予定している宇宙航海ゲーム。居住不能になった地球から新たな母星「スペズ」を目指す巨大宇宙船「ブラックエンジェル」を操るAIとなって、知能を競う。

航海は数千年に及ぶため、人類はコールドスリープに入っており、乗組員は複数のAIによって管理されている。各AIの選択が正しいものであったか、スペズ到着後にその有用性が検証過程(VP)で評価される。

プレイヤーは自分の手番にカードやダイスを使い、ブラックエンジェルを移動し、多くのロボットや資源を管理し、宇宙を調査し、恐るべき"荒廃者"を退け、友好的な異種族との接触を通じて発見した新たな技術の使い方を学ばなければならない。

手番には宇宙船にあるダイスを1個取ってその出目を使ったアクションを行う。技術タイルを獲得したり、宇宙船を修理したり、荒廃者を戦ったり、使節団としてロボットを送ったりする。これによって勝利点や新しい特殊能力を獲得していく。アクションを行わずダイスをリロールするたびに船がスペズに向かって進み、ゲームは終了に近づく。

長くて危険な航海が終わり、新しい住むことができる惑星に到達したとき、最も多くのVPを得たAIは勝者となり、目覚めた人類を監督する栄誉が与えられる。荒廃者に敗北して惑星にたどり着くことができないというバッドエンドもあり、最後まで気が抜けない航行になるだろう。

内容物:ブラックエンジェルゲームボード1枚、プレイヤーボード4枚、宇宙タイル7枚(両面仕様)、惑星スペズタイル1枚、惑星スペズトークン1枚、快速宇宙船ブラックエンジェルフィギュア1機、シャトルフィギュア20機、ロボットフィギュア64体、ダイス18個、初期技術タイル12枚、技術タイル(両面仕様)48枚、上級技術タイル16枚、使節団カード60枚、荒廃者カード30枚、ディスク8枚、資源駒40個、ダメージ/デブリ駒30個、スタートプレイヤートークン1枚、ソロプレイ用カード12枚、プレイヤーエイド4枚、ルールブックと別表他

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください