材料を集めてパワーアップ!『レス・アルカナ』日本語版、7月20日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

テンデイズゲームズは7月20日ごろ、『レス・アルカナ(Res Arcana)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・T.レーマン、イラスト・J.デルヴァル、2~4人用、12歳以上、20~60分、5000円(税別)。発売記念特典としてカードサイズに対応したスリーブ100枚付き。

サンドキャッスルゲームズ(アメリカ)の第一作で、ゲームデザインは『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』『王への請願』のレーマンが担当した。プレイヤーはメイジとなり、魔法のエッセンスを集めてモニュメントを作り、ドラゴンを召喚して力ある場所を征服し、勝利を目指すエンジンビルド&リソースマネージメントゲーム。

8枚のアーティファクトの山札から、3枚を引いてスタート。獲得したエッセンスを使って手札を出したり、場のモニュメントや力の場を獲得したりして、できることをを増やしていく。コンボをうまく作って効率を上げ、先に10勝利点を獲得したら勝利となる。

獲得できるリソースを増やし、有効活用できるようなアクションを生み出し、得点につなげるには、最初の8枚のカード選択が重要。初プレイ用に推奨デッキがあるが、慣れたらドラフトルールで、カードごとの効果を踏まえて戦略を組み立てることができる。

テンデイズゲームズでは発売に先行してモニターを募集しており、プレイした感想をウェブで検索して読むことができる。

テンデイズゲームズ:レス・アルカナ日本語版

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください