『クワンチャイ・モリヤ版 ザ・ゲーム』日本語版、8月29日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

thegame-kmoriyaed.jpgアークライトは8月29日、『クワンチャイ・モリヤ版 ザ・ゲーム(The Game: Kwanchai Moriya Edition)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・S.ベンドルフ、イラスト・クワンチャイ・モリヤ、1~5人、8歳以上、20分、1800円(税別)。

ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた、順番にカードを昇順・降順になるように出し、全員の手札を出し切ることを目指す協力ゲーム。ドクロをあしらったNSV社版(ドイツ、2015)、かわいらしいオバケが登場するアークライト版(日本、2019/3)に続き、ポップでスタイリッシュなイラストのパンダザウルスゲームズ版(アメリカ、2018)が日本語版となった。ドクロやオバケで敬遠していた人には朗報だ。

クワンチャイ・モリヤ氏はロサンゼルス在住タイ+日系アメリカ人イラストレーター兼グラフィックデザイナー。絵本のほか、『ファベーラ ~彩りの街~』『ゴミ箱パンダ』『Kodama』などボードゲームのアートワークも手掛けている。

内容物:カード102枚、ルール説明書1枚(カードサイズ:91×59mm)

thegame-kmoriyaed2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください