スクランブル交差点を渡れ『トーキョークロッシング』本日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ハナヤマは本日、忍者・力士・JKたちが東京・渋谷のスクランブル交差点を渡るボードゲーム『トーキョークロッシング』を発売した。ゲームデザイン・ソリマチ、2~4人用、6歳以上、10~20分、1980円(税別)。日本語・英語・中国語ルール付き。

ゲームマーケット2018春での先行販売を経て、一般発売となる。先行販売版から「オタク」が「力士」に変更となっている。ハナヤマが1933年の開業以来販売してきた『ダイヤモンドゲーム』のルールをベースに、舞台を渋谷スクランブル交差点にし、コマに3種類の条件を加えた。

他のコマをうまく飛び越えて自分のコマを全て反対側に移動させることがゲームの目的。忍者は力士とJKを何体でも飛び越せ、JKはJKと力士を1体飛び越せ、力士は力士のみ1体飛び越せるという特性がある。これらをうまく利用し、フォーメーションを組んで一番先に渡りきろう。

内容物:ゲーム盤1枚、駒4色36個(忍者駒4個、JK駒24個、力士駒8個)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください