2019年8月 5日アーカイブ

北海道・江別市に1日、ボードゲームカフェ「Eltern(エルターン)」がオープンした。JR函館本線野幌駅徒歩9分、15:00~23:00、火休。

代表の齋藤氏が学生時代からボードゲームにはまり、気がつけば遊びきれないほどの量になっていたとき、札幌のボードゲームカフェ「こにょっと」で遊んで江別にもこんな店がほしいと思ったのが開店のきっかけ。野幌には学生もサラリーマンの方も多く、ボードゲームを通して交流できる場所を目指す。

店名はドイツ語で「親」の意味。実家のように和気あいあいと気兼ねなく遊べるスペースをイメージして名付けられた。お店自体が小さくスタッフとの距離がとても近くに感じられる店となっている。

席数14席で120種類のボードゲームが遊べる。料金は平日700円、土日祝900円、ワンドリンクオーダー制(ソフトドリンク300円、アルコール500円)。

内装は落ち着いた雰囲気とインスタ映えするような雰囲気にこだわり、外注はほとんど行わず、自分たちの手で作り込んだ。今後はボードゲームだけでなくTRPGのイベントも積極的に行いたいという。

Eltern
北海道江別市野幌松並町2-7/TEL:080-2867-3657
[Web ] [Twitter ]

リンクフリー このバナーをお使いください