『凶星のデストラップ:新たなる探索』日本語版、10月10日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

notaloneexplJ.jpgアークライトは10月10日、拡張セット『凶星のデストラップ:新たなる探索(Not Alone: Exploration)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・G.マッスン、イラスト・S.シェボー、2~7人用、10歳以上、30~60分、2400円。プレイするためには『凶星のデストラップ』本体が必要。

一昨年日本語版が発売された非対称ゲームの拡張セット。オリジナルは2017年にギーク・アティテュードゲームズ(ベルギー)から発売された。人間を狩るエイリアンと人間の戦いを描くゲームに、拡張セットを加えられる。

このセットには、新たな探索先となる10種類の地形カードが含まれ、全ての地形カードをこの拡張セットのものに置き換えても、基本セットのものと混ぜ合わせてもプレイできる。さらに、新しいサバイバルカードや襲撃カードも同梱。エイリアンが勝つか、人間が勝つか、知恵とブラフで新たに勝負だ。

内容物:地形カード53枚、襲撃カード13枚、サバイバルカード15枚(※カードサイズ:64×89mm)、ルール説明書1冊

notaloneexplJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください