「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」でボードゲーム特集(6)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

9月29日に日テレ系のテレビ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」にて、「第5回 世界のテーブルゲームを遊び尽くせ!」というテーマで出演者が4タイトルのボードゲームを遊ぶ様子が放送された。この番組でボードゲームが取り上げられるのは2週連続放送含め通算6回目。

スタジオ内には各国のボードゲームがディスプレイされ、これまで番組で取り上げられたものが市場からなくなるという話を前置きで、ココリコ田中氏のルール説明で『スティッキー』『スライドクエスト』『ウボンゴ』『クアルト』がプレイされた。

『スティッキー』は、手に触れた棒はもう替えられないが、振るなどして調整できるルールで。方正氏が2回連続で「中小企業のような」「しょうもない」(松本氏)倒し方で敗北。『スライドクエスト』はダイナマイトのある4面でプレイ。何度も失敗してエキサイトする浜田氏がエキサイトし「もうこわい」。

『ウボンゴ』は松本氏が1マス違う「まあまあウボンゴ」とかいっているうちに方正氏が達成。できなかった人の分も次々と完成させ、4ピースの問題もすぐできたことから「ウボンゴ師匠」「これで仕事くるかも」などと褒められた。

『クアルト』は方正氏と遠藤氏が対戦した後ダウンタウンの2人が対戦。ところが相手が置くコマを自分が選ぶというルールを2人が飲み込めず「置けや!」の連続となり、「キャパシティ超えてます」。最後はコマを逆さまに置いていたことが分かってあっけない終わりとなった。「クアルト」を「クアトロ」と言い間違えたことから、「このゲームより、ピザ売れる」と結んだ。

『ウボンゴ』はアマゾンのおもちゃカテゴリーで1位。ほか3作品も国内で入手できる。この番組でこれまで取り上げられたボードゲームは以下の通り。この番組で取り上げられたボードゲームは通算25タイトルとなった。

第1回(2018年3月4日):『空飛ぶじゅうたん』『おばけキャッチ』『そっとおやすみ』『トイレットトラブル』『ナンジャモンジャ』『パイフェイス』
第2回その1(2018年6月10日):『デジャブ』『スピードカップス』『ウィ・ウィル・ロック・ユー』『ダンシングエッグ』『びりびり早押し電気ショックゲーム』
第2回その2(2018年6月17日):『キャプテンリノ巨大版』『ブロックス』『トゥクトゥクウッドマン』
第3回(2018年11月18日):『ハリガリ』『デュプリク』『ゴブレットゴブラーズ』『バンボレオ』
第4回(2019年6月30日):『ベルズ!』『いそいでさがそう』『ザ・マインド』

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください