武器を取って出撃!『どうぶつの戦場』日本語版、11月7日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

battlelandsJ.jpgアークライトは11月7日、カードゲーム『どうぶつの戦場(BattleLands)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・J.ホーソーン&A.メッゾテロ、3~5人用、14歳以上、30~60分、2000円(税別)。

プラッドハットゲームズ(アメリカ)から今秋発売された最新作。作者のホーソーンは『マイス&ミスティクス(Mice and Mystics, 2012)』の作者でもある。世界の終末に、コンビニやオモチャ屋など人類の遺産をめぐって、動物たちが戦いを繰り広げる。

プレイヤーはそれぞれ自分の部隊をもち、順番に1枚ずつ手札をプレイするか、パスをする。パスをしたプレイヤーから増援カードを取り、全員がパスしたら、プレイしたカードの強さを比べて一番のプレイヤーがたてものカードを取る。プレイした手札は3回戦いが終わるまで返ってこない。3回の戦いで前半が終わり、後半にもう3回戦って獲得したたてものなどの得点で勝敗を決める。

ダイナミックな効果をもつ増援カードをどこで使うか見極めることが重要。限られたカードを効率よく使って覇権を握るのは誰か?

内容物:どうぶつ部隊カード 42枚、増援カード 27枚、たてものカード 9枚、ひみつ任務カード 5枚、親カード 1枚、ルール説明書 1冊(※カードサイズ:89mm×63.5mm)

battlelandsJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください