『テラミスティカ:商人たち』日本語版、10月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

テンデイズゲームズは10月中旬、『テラミスティカ:商人たち(Terra Mystica: Die Händler / Merchants of the Seas)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・J.ドロゲミュラー&H.オスターターク&E.アンドラーデ&J.アタエイ、イラスト・D.ローハウゼン、2~5人用、12歳以上、プレイヤー人数×30分、4800円(税別)。プレイするためには『テラミスティカ』本体が必要。

2012年にフォイヤーラントシュピーレ(ドイツ)から発売され、ドイツゲーム賞、フランストリックトラック賞、オランダゲーム賞など、高い評価を得たファンタジーボードゲームの拡張セット。箱入りとしては『氷と炎』以来5年ぶりの拡張セットとなる。

テラミスティカの種族たちが交易所の開き、川を渡る新しい船で取引が活発になる。新しい建物である造船所によって、輸送力を上げよう。輸送先の建物によって勝利点や資源を受け取り、他プレイヤーの船を受け入れることでパワーが得られる。ウィンウィンの互恵関係をどれくらい築けるかが勝敗の鍵を握る。

また、移動可能な船の位置取りや船に関連する得点タイルによって新しい戦略が加わる。湖やフィヨルドなどの新たな地形マップもあり、「テラミスティカ」の世界がより一層広がる拡張セットだ。

テンデイズゲームズ:テラミスティカ:拡張 商人たち 日本語版

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください