クニツィアの2人対戦ゲーム『Knights Poker』12月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

knightspoker.jpgスタジオムンディは12月上旬、2人用対戦ゲーム『Knights Poker(ナイツポーカー)』を発売する。ゲームデザイン・R.クニツィア、2人用、6歳以上、15分、3500円(税別)。ゲームマーケット2019秋ではエリア16で販売中。

東京・中目黒のボードゲームバー「GALLERIA6」のオリジナルボードゲームとしプロデュースされた。オリジナルはクニツィアが1999年にASS社から発表した『ショッテントッテン(Schotten Totten)』。9ヶ所の陣取りを3ヶ所に減らしていきなりクライマックスの短期決戦にした。

運番に手札から1枚のタイルをボードに置き、袋からタイルを1枚補充する。これを9回繰り返し、各列に並んだ3枚のタイルをポーカーの役で比べて、中央の塔を取り、3つの塔のうち多いほうが勝つ。

ゲーマー向けの選択ルールとして、役に応じたポイントを獲得して総合得点を競うルールもある。

タイルがぴったりはまるくぼみが入った立体ボードに、木製タイル、タイル立てが付いた豪華なコンポーネントで、質感や手触りにもこだわった。1手ごとに「クニツィア・ジレンマ」がたっぷり楽しめる作品。

内容物:ゲームボード 1枚、城コマ 3個、騎士タイル 30個、タイル立て 2個、袋 1枚、説明書 1部

knightspoker2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください