京都藤森にボードゲームスペース「Light and Geek」12月1日オープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

京都・藤森に12月1日、ボードゲームスペース「Light and Geek(ライト・アンド・ギーク)」がオープンする。京阪本線藤森駅徒歩30秒、平日13:00~22:00、土日祝10:00~22:00、火曜休。

『謎解きは形容詞のあとで事件簿』などを製作し、ポッドキャストも毎週放送している「万屋楽団 」の三條場聡史氏がオーナー兼店長を務めるプレイスペース。8月に閉店したプレイスペース&ショップ「テディスペース」の場所を引き継ぎ、18席で270種類のボードゲームがルール説明付きで遊べる。

料金はドリンクバー付きで平日2時間500円(最大1500円)、土日祝2時間1000円(最大2000円)。ファミリーパック、マンスリーパスあり。

Light and Geek
京都市伏見区深草キトロ町109-9 ブレスビル2F/TEL:075-286-7530

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください