スピードパズル『ナルハヤのつるぎ』幻冬舎から12月11日一般発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

幻冬舎は12月11日、スピードパズルゲーム『ナルハヤのつるぎ』を発売する。ゲームデザイン・ましう(佐藤一輝)、2~5人用、6歳以上、15分、1600円(税別)。

オリジナルは同人サークル「ましうgames」がゲームマーケット2019春に発表した作品。『タギロン』『ラブレター』『はぁって言うゲーム』『カタカナーシ』『ラッセーラ ゲーム NEBUTA BEAT』に続く、ゲームマーケット作品の幻冬舎による一般発売である。異世界で鍛冶屋となり、大量の魔物を倒すべく商人ギルドから依頼された「つるぎ」を「ナルハヤ(なるべく早く)」で作る。

各自6枚の手札をもって全員同時にスタート。裏返したり、回転させたり、重ねたりしながら組み合わせて、他の人よりも早く依頼カードと同じ「つるぎ」を作る。「つるぎ」が完成した人は「納品!」といい、依頼カードと完全に同じなら成功となり、依頼カードを獲得できる。これをくり返し、規定数の依頼カードを獲得した人の勝ちとなる。

ルール説明はほとんど要らず、さまざまなかたちの「つるぎ」ができないもどかしさや、誰よりも早く成功したときの達成感が味わえる。

内容物:素材カード30枚(6枚×5人分)、依頼カード33枚(表裏で全66種)、説明書

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください