全135タイトルを紹介『すばらしきパーティジョイの世界』12月2日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

スモール出版は12月2日、書籍『すばらしきパーティジョイの世界』を発売する。著・坂本犬之介・オフィス新大陸、A5フルカラー136ページ、1900円(税別)。

1983年から1992年の間にバンダイから発売されていた1000円ボードゲームシリーズ「パーティジョイ」。日本のボードゲーム史を語るに欠かせないシリーズ135タイトルをテーマ・コンセプトごとに分類して紹介する。

章立ては「冒険・旅行・ミステリー」「びっくりコンポーネント」「ホラー&オカルト」「女の子だってパーティジョイ」「俺たち少年ジャンプ世代!」「テレビ番組・漫画・アニメ狂騒曲」「僕たちファミコン世代」「日常だって楽しいゲームに」「燃えよ!スポーツゲーム」「シリーズ作品・派生シリーズ」「あの日あの時!昭和・平成」の11章。ボードゲーム史にとどまらず、世相を反映した日本史も描かれる。

最後は企画・デザイン・開発に携わった7人によるロング座談会、著者が最初に遊んだという『もえよブッシュマン』のリプレイもあり、読み応えのある内容となっている。現代に通じるテーマやギミックなどのヒントも散りばめられており、愛好者から制作に関わる人まで必携の一冊だ。

スモール出版:すばらしきパーティジョイの世界

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください